クラウド系会計サービスを検討してみる

b702cbb1b3db3453bad2dbf3b11ec005_s

最近、「クラウド系会計サービス」というのが激戦市場になっている。 早い話が会計ソフトのASP版だけど。

が、だいたい二強だと思う。

個人的には

  • べつに手でもいいけど、時代が時代だからASP使うか
  • まあ、でもゆっくり検討すればいいよね

と思ってたんだけど、彼女がやってる仕事(でぼくの法人に吸収する予定)が もう動いちゃってるうえに、彼女が見積・請求とか源泉徴収とかぜんぜん気にしない 極楽とんぼなので「やばい。すぐにでも巻き取らなきゃ」と思って導入検討すること にした。

かんたんに比べる

  • freee
    • 名前がホモアニメっぽいが、スタートアップのあいだでもてはやされている
    • 法人プランは1,980円/月。
      無料版とかいうのもあるが、実質使い道がない
  • MFクラウド会計
    • 「マネーフォワード for BUSINESS」から、なぜかダサい名前に変えた
    • 個人事業主とか法人プランとか区別なくて、1,800円/月。
      freeeより安いように思えるが年払いだとほぼ変わらない

コントロールパネルはこんな感じ。

  • freee

fr

  • MFクラウド会計

mf

ダッシュボードは、ちゃんと使い始めればどっちもそんなに違いはないと思う。 でも、なんか非エンジニアな人にはfreeeはとっつきにくいと思う。 このデザインはテック系ベンチャーをターゲットにしてるね。

よいところ・わるいところ

  • freee
    • ワンタイムデビットでも登録できた(笑)。ちなみに無料期間でもオーソリ分の 金額は先に引き落とされます
    • たぶん、システム構成的にはこちらのほうが凝っている。
      バックエンドはたぶんRailsなんだろうけど、
      基本画面をHTMLで出力しつつ、あとはJavaScriptが埋め込みJSONやAPIで描画する
    • ↑これは実はデメリットでもあって、ページ遷移時の表示が遅い。
      「読み込み終わったから操作していいのかな? あ、まだだった」
      とかいうのが日常チャメシゴト。

      • たとえばメッセージリソースとかが埋め込みJSONになってるけど、 これ外部に出してキャッシュMANIFEST書けば速くならないか?
      • せめてローディングアイコン出せばいいのに。ということで気になる
    • メディア受けがよい。
      これはぼく的にはデメリットで、あまり使いたくなくなる…
  • MFクラウド会計
    • ワンタイムデビットでは登録できません(笑)。さあ、コーポレートカードのな い零細スタートアップはどうすればいいのか!
    • 請求書の発送までやってくれるサービスをβ運用していて、
      これが本格リリースされたらとてもよい。
      個人事業主は、だいたいポストまでいくのをめんどくさがるから
    • システム的にはしごくふつう、質実剛健なRuby on Railsだと思う(推測)。 イベントハンドラを呼ぶa要素のhref属性を#と書いている以外は好感がもてる

今のところの結論

じゃあ、どっちがいいの? ということなんだけれど、いまのところ個人的には 「MFクラウド会計」のほうがよさそうに思える。

なぜか。ポイントは、連携サービスの多さ。「ビジネス」ジャンルの キャプチャを下に挙げるけども…

mf-u

  • Amazon(残念ながらマーケットプレイスだけだと思う)
  • アフィリエイトASP(A8・もしも)
  • レジスターサービス(Airレジ・Coiney)
  • オンラインショップASP(カラーミーショップ・BASE)
  • クラウド請負(クラウドワークス・ランサーズ)

が自動同期できるようになっている(らしい)。 すでに使っていたり、今後どう考えても使うだろうというサービスが網羅されている。 これは大きい(正直銀行はどうでもいいと思った。どうせ法人口座つくれるの 楽天くらいだろ…)。

名前はダサいが、MFクラウド会計がいいかなー、という気がする。

いまのところの結論をメモして終わり。